この夏のブルーツーリズム三弾!

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃。
曇り空をカラっと吹き飛ばしてくれそうな、2018年夏のおきのえらぶ島ブルーツーリズム企画をまとめてご紹介します!

まず、いよいよ開催が今月中旬に迫って参りました『マハダグムイ』のご紹介です。
(昨年度マハダグムイの開催レポートはコチラ



「マハダ」=イソマグロ
「グムイ」=入り江 のこと。

漁師さんたちの荒々しい漁を間近で見学できるチャンスは、一年間にこの一回のみ!
参加申込み不要で、笠石海浜公園から漁場まではバスでの送迎も付いています。
バスから降りたあとは海岸線とゴツゴツした岩場のリーフを歩いて漁場となる潮溜まりまで向かっていただきますので、濡れても良い歩きやすい靴でお越しくださいね。
岩場は滑りやすいのでサンダルなどでのご参加はお控えください。

『マハダグムイ』
2018年6月17日(日) 12:30~14:00
※12:30までに笠石海浜公園までお越しください※




おきのえらぶ島の透明度の高い海を存分に楽しむなら、『うぃじくさび』がおすすめ!

狙うのは主に”カンモンハタ”という白身のお魚。おきのえらぶ島では”スミチャ”という呼び名のほうが一般的です。プリプリとした弾力のある身が大変美味しい高級魚。

スミチャの探し方を漁師さんから教わりつつ、魚がエサをパクっと食べた瞬間を見ながら、タイミングよく釣り竿を引き上げてください!
体験へのお申込みはこちらのページから行っていただけます。

『うぃじくさび』
開催日:2018年7月1日(日)、8月5日(日)、19日(日)、
9月2日(日)、16日(日)、10月14日(日)


この夏一番の迫力体験を味わいたいなら『追込み網漁見学ツアー』へどうぞ。
漁船クルーズしながら漁場へ向かったあとは、インストラクターさんに指導を受けつつ海中へダイブ!!

目の前で大量の魚が引き上げられていく様子は大興奮間違いなしです。見学が終わったあとには、漁師さんたちが捕れたてのお魚を船上もしくは陸上で捌いて提供してくださいます。

クルージング&海中ダイブ&シュノーケル&新鮮な海の幸まで味わえてしまう贅沢体験ですよ。
お申込み・お問合せはこちらのページからどうぞ。

『追込み網漁見学ツアー』
開催日:2018年7月7日(土)、8月25日(土)


各プログラムへ参加して、おきのえらぶ島での夏の滞在をより一層想い出深いものにしてみませんか?
お問合せ・お申込みはおきのえらぶ島観光協会までお願いいたします。
TEL:0997‐84‐3540