おきのえらぶ島観光協会 事務局 のすべての投稿

奄美群島 南三島フェア開催のお知らせ

奄美群島・お隣同士南の3つの島の地域連携イベント!



昨年7月に就航開始して以来、多くの方にご利用いただいているJAC日本エアコミューターのアイランドホッピング路線。
【沖縄本島-沖永良部島-徳之島-奄美大島】
4島を結ぶ便が出来たことで、より便利に、より気軽に
奄美群島をめぐる旅を楽しめるようになりました。 https://www.jal.co.jp/dom/special/amami_island/index.html

この開設を記念し、来る2月1日~2月2日にかけまして、沖縄那覇市の琉球新報さま泉崎ビルにて『奄美群島 ・南三島フェア』を開催させていただきます!


~奄美群島 南三島フェア~
日時:2019年2月1日(金) 15:00~20:00/1日目
  (黒糖焼酎BAR&島料理おつまみ&ライブイベント など)
   2019年2月2日(土)10:00~17:00/2日目
  (島マルシェ&CAFE&各種体験 など)

会場:琉球新報泉崎ビル1F エントランスホール
   沖縄県那覇市泉崎1-10-3
主催:奄美群島・南三島観光連携協議会
問合せ先:0997‐84‐3540(おきのえらぶ島観光協会)


この時期ならではの各島のおいしいものがたくさん揃いますよ。
島唄ライブイベントや各種体験コーナーなども予定しておりますので、ぜひ多くの皆さまのご来場をお待ちしております!!

本年も沖縄を経由して多くの皆さまにご来島いただけますよう、徳之島・与論島・沖永良部島の三島関係者一同、更なる連携を深めて参ります。

年末年始営業について



おきのえらぶ島観光協会では島内観光案内のほか各種特産品の販売を行っています。
年内の店舗営業は12月30日(日)まで、年始は1月3日(木)より営業再開いたします。



お問合せへのご対応は年始営業再開後からとなりますが、当協会へのご質問等ございましたら以下メールアドレスまでご連絡ください。
kanko@okinoerabujima.info

なお、休業中もネットショップでは商品をご購入いただけます。
商品発送は年内は12月30日(日)午前中最終、年始は1月4日(金)からとなります。
https://okinoreabu.theshop.jp/

休業中はご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

おきのえらぶ島観光協会
TEL:0997-84-3540

おきのえらぶ島PRイベント!かごっまふるさと屋台村



昨年も好評を博したおきのえらぶ島PRイベント「秋の大収穫祭」が、今年もかごっまふるさと屋台村で開催されます!
おきのえらぶ島観光協会からも島の特産品をたくさんお届けしますので、鹿児島市内近郊の方はぜひ足をお運びくださいませ~。

【日時】 平成30年11月23日(金)18:30~
【場所】かごっまふるさと屋台村(鹿児島市中央町6-4)
【内容】 ・沖永良部島酒造三社による振る舞い酒
    ・ミス奄美黒糖焼酎 宮原加代子さん来場
    ・沖永良部島物産展
    ・琉球国まつり太鼓
    ・両町ふるさと納税PR
    ・西郷どんPR(和泊町)
    ・沖永良部島観光PR
    ・三線ライブ(入村隆宏さん)
    ・特産品のあたるじゃんけん大会 

和泊町役場担当者による、知られざるえらぶの西郷さんについての紹介もあるそうです。
気持ちのいい秋風が吹き渡る鹿児島!
イベント内容盛りだくさんで皆様のお越しをお待ちしています。

 

百合球根の植え付けシーズン

気温もめっきり秋めいてきたおきのえらぶ島。



10月初めに襲来した台風の影響もあり、今年は少々遅めスタートだったようですが、10月10日頃より島内各地にて百合球根の植え付けが行われているようです。



この球根から芽が出て真っ白なつぼみがふくらみ始めるのは年明け頃から。
沖永良部島の花農家さんから皆さまのもとへと純白の清らかさをお届けします。

電話及びインターネット回線復旧のお知らせ



台風24号・25号の影響で長らく不通となっておりましたおきのえらぶ島観光協会電話回線ですが、10月10日夕方より復旧いたしております。

長期間ご不便お掛けいたしまして誠に申し訳ありませんでした。
幣協会へのお問合せはこれまでと同様以下の電話番号までお願いいたします。

-おきのえらぶ島観光協会-
〒891‐9202
鹿児島県大島郡知名町屋者1029‐3(エラブココ内)
TEL:0997‐84‐3540 FAX:0997‐84‐3966

2018 海人まつり開催のお知らせ!

  

「今年はやらないんですか~??」との残念がるお声も多くいただいていた『2018 海人まつり』。
大変お待たせしてしまいましたが、今年も10月14日(日)に沖永良部漁協にて毎年恒例の海人まつりが開催されます!



実はこちらのお祭りは例年7月頃に開催いたしておりましたが、今年は土日のたびに襲来する台風に悩まされてきました…。
関係者の皆さまは本当にご苦労があったことと思います。



が、そんな鬱々とした気分を吹き飛ばすべく、秋の海人まつりはやっぱりいつものように楽しみ盛りだくさん!!



大漁と安全祈願・安全操業を願う神事に始まり、鮮魚販売や迫力のマグロ解体ショーはもちろんのこと、子供たち大はしゃぎのお魚つかみ取りや釣り体験に、水上バイクやバナナボートが楽しめるマリンスポーツブースなどなど!



おきのえらぶ島観光協会も、店舗で大人気のクラフト体験「美ら玉作り」の製作コーナーを出店いたします。
イベント詳細は以下よりご確認くださいませ。
多くの皆さまのご来場をお待ちいたしております。

(※大変申し訳ありませんが、只今おきのえらぶ島観光協会電話回線故障中のため本イベントに関するお問合せはお問合せフォームよりお願いいたします)

『2018 海人まつり』
開催日:2018年10月14日(日)
イベントスケジュール
・10:00~ 安全祈願神事
・11:00~ 開会(鮮魚販売・解体ショーなど順次)
・12:00~ ステージイベント
・14:00  終了
会場:沖永良部漁協(大島郡和泊町手々知名512‐192)
主催:沖永良部島漁協

【開催レポート】2018年 うぃじくさび

台風24号がひたひたと迫りくる雰囲気を感じる沖永良部島です。

今年の夏は台風の発生回数が多く、島への直撃はさほど無かったものの海への影響は大きい夏となりました。そんな頻発する台風の合い間を縫うように、今年の夏も「うぃじくさび」が開催されました。9月に行われましたツアーの様子をレポートします!

うぃじくさびのプログラム内容に関する詳細はコチラ↓
http://www.okinoerabujima.info/pickup/uijikusabi/

ワンジョビーチに集合後、漁師さんからレクチャーを受けたのちにいざ海へ!

「あの辺り狙って・・・」
と、丁寧にレクチャー下さいます。



「釣れました!」
プリプリの身が美味のスミチャ(=カンモンハタ)をGET!



海から上がったあとは、魚のウロコのとり方や捌き方まで教えてもらえます。
釣った魚は持ち帰って自分で調理するも良し、連携先お食事処の「海幸」さんに持ち込んでおすすめ料理でご提供いただくも良し(※)
(※調理提供はオプションとなります。ツアー内容には含まれておりませんのでご注意ください。)

沖永良部島に来たら、やっぱりこの海は楽しまなくちゃ!
今年のうぃじくさびはもう終了のシーズンとなりましたが、今後も島の海を安全に楽しんでいただけるよう情報発信に努めて参ります。

また来年のブルーツーリズム企画をどうぞお楽しみに!

2018年夏祭り日程について

台風8号のため海上荒天が続くおきのえらぶ島です。
雨風は当初心配されていたほどの強さはなく過ぎ去ってくれそうですが、早く「夏本番!」の天気がやって来て欲しいものです。

お天気はさておき気分だけでも夏全開にしていただきたく、島内夏祭りの日程をご紹介いたします!

(以下は昨年・昨々年の夏祭りポスターです。
今年のポスターは完成までもう少々お待ちくださいませ)

 

●2018年の島内祭り●
・7/22(日) 海人まつり(沖永良部島漁協)
・7/28(土)29日(日)第26回知名町ふるさと夏祭り大山祭
・8/4(土)5(日)第58回和泊町港まつり

●2018年の各字祭り●
・6/30(土)住吉小学校創立120周年祭(住吉)
・7/15(日)川祭り(瀬利覚)
・7月中旬頃 棚田納涼祭(皆川)
・8/11(祝・土)第16回暗川まつり(喜美留)/国頭字盆踊り大会(国頭)/知名字盆踊り大会(知名)/岬まつり(田皆)
・8/12(日)畦布字夏祭り(畦布)/黒貫盆踊り大会(黒貫)
・8/13(月)14(火)正名字盆踊り(正名)
・8/15(水)16(木)田皆字盆踊り(田皆)
・8月中旬頃 AGS夏祭り(赤嶺・久志検・竿津)※赤嶺字で開催/上平川盆踊り大会(上平川)/玉城夏祭り(玉城)/孫八収穫祭(後蘭)/瀬名字夏まつり(瀬名)/西原追い込み漁と夏祭り(西原)
・8/18(土)うぶすな祭り(内城)※予備日8/25(土)/手々知名字月見会(手々知名)※雨天時はいこいの家にて
・8/19(日)大城字夏祭り大会(大城)/余多字盆踊り(余多)※予備日8/26(日)
・8/20(月) 四並蔵神社奉納相撲大会(徳時)
・8/26(日) 和字夏祭り(和)

●その他開催予定●・・・根折/上城

この夏のブルーツーリズム三弾!

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃。
曇り空をカラっと吹き飛ばしてくれそうな、2018年夏のおきのえらぶ島ブルーツーリズム企画をまとめてご紹介します!

まず、いよいよ開催が今月中旬に迫って参りました『マハダグムイ』のご紹介です。
(昨年度マハダグムイの開催レポートはコチラ



「マハダ」=イソマグロ
「グムイ」=入り江 のこと。

漁師さんたちの荒々しい漁を間近で見学できるチャンスは、一年間にこの一回のみ!
参加申込み不要で、笠石海浜公園から漁場まではバスでの送迎も付いています。
バスから降りたあとは海岸線とゴツゴツした岩場のリーフを歩いて漁場となる潮溜まりまで向かっていただきますので、濡れても良い歩きやすい靴でお越しくださいね。
岩場は滑りやすいのでサンダルなどでのご参加はお控えください。

『マハダグムイ』
2018年6月17日(日) 12:30~14:00
※12:30までに笠石海浜公園までお越しください※




おきのえらぶ島の透明度の高い海を存分に楽しむなら、『うぃじくさび』がおすすめ!

狙うのは主に”カンモンハタ”という白身のお魚。おきのえらぶ島では”スミチャ”という呼び名のほうが一般的です。プリプリとした弾力のある身が大変美味しい高級魚。

スミチャの探し方を漁師さんから教わりつつ、魚がエサをパクっと食べた瞬間を見ながら、タイミングよく釣り竿を引き上げてください!
体験へのお申込みはこちらのページから行っていただけます。

『うぃじくさび』
開催日:2018年7月1日(日)、8月5日(日)、19日(日)、
9月2日(日)、16日(日)、10月14日(日)


この夏一番の迫力体験を味わいたいなら『追込み網漁見学ツアー』へどうぞ。
漁船クルーズしながら漁場へ向かったあとは、インストラクターさんに指導を受けつつ海中へダイブ!!

目の前で大量の魚が引き上げられていく様子は大興奮間違いなしです。見学が終わったあとには、漁師さんたちが捕れたてのお魚を船上もしくは陸上で捌いて提供してくださいます。

クルージング&海中ダイブ&シュノーケル&新鮮な海の幸まで味わえてしまう贅沢体験ですよ。
お申込み・お問合せはこちらのページからどうぞ。

『追込み網漁見学ツアー』
開催日:2018年7月7日(土)、8月25日(土)


各プログラムへ参加して、おきのえらぶ島での夏の滞在をより一層想い出深いものにしてみませんか?
お問合せ・お申込みはおきのえらぶ島観光協会までお願いいたします。
TEL:0997‐84‐3540

4/2(月)の臨時休業のお知らせ

2018年の3月も終盤に差し掛かり、おきのえらぶ島観光協会店舗にも記念品などの贈答品をお買い求めに来られる方が増えて参りました。



この時期、空港や港ではこのようにお見送りのエイサー演舞が行われることも多く、島の別れの風物詩ともなっているんです。
春は新しい門出の季節ですね!

さて、そんな新生活のタイミングに違わず、おきのえらぶ島観光協会もいよいよ4月に事務所が移転することとなりました。
お引っ越し前の3月31日(土)には新施設のお披露目会も行いますので、ぜひ内覧会にも足をお運びくださいませ!

●完成内覧会●
3月31日(土)10:00~15:00
クラスター写真2

また、新施設への移転引っ越し作業に伴い、4月2日(月)は事務所営業を終日閉店とさせていただきます。
ご不便ご迷惑お掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

旧下平川保育園 愛称募集!

平成30年4月のオープンを目指し改装が進んでいる知名町下平川の新施設。
最近カッコいい外観もお目見えし、「何が出来るのかな?」と気に留められていた方も多いのではないでしょうか。

ここには観光案内所や物産販売スペースが設けられるほか、人と繋がりながら快適に仕事が出来るコワーキングスペースやシェアオフィス、イベントや会議などにご利用いただけるレクチャールームも整備される予定です。

さてこの度、そんな新施設の愛称が公募されることとなりました!



島民の皆さまと島外からお越しの方とが自然な形で交流できるような施設となっていくことでしょう。

応募用紙はおきのえらぶ島観光協会で配布しておりますほか、以下よりPDFファイルをダウンロードいただくことも可能です。
春に門出を迎えるこの場所に、ぜひ多くの皆さまに親しんでいただけるような素敵な名前を付けてあげてください!

応募要項はこちらからダウンロードできます

~下平川保育園でさよならピクニックを行いました!~


2017年11月5日、間もなく改修工事が始まる旧下平川保育園跡地にて、園にゆかりのある方など60名を超えるご家族の皆さまにお集まりいただき、最後の想い出作りイベントを開催しました!




園への感謝の気持ちを込めた横断幕を作り、みんなで記念撮影。



子供たちが元気いっぱいに過ごした保育園。来年度からはこの場所がおきのえらぶ島観光協会の拠点となります。今度はここから、子供たちの未来を作っていくためのワクワクする取組みがたくさん生み出されていくはずです。



イベントではRICHOさん提供による紙アプリのデモンストレーションもありました。特殊なスキャナーで子供たちが描いたイラストを読み込んでスクリーンに投影すると・・・
不思議なことに絵がお魚みたいになって画面の中を自在に泳ぎ出し、子供たちは大興奮!!



そして、お楽しみのお弁当タイム。
やわらかな秋の陽射しの中、ご来場の皆さまは思い思いにピクニックを楽しまれていました。

多くの方から「またこんな風にみんなで楽しめるイベントやってくださいね~」とお声掛けいただき、新しい施設に生まれ変わっても、こうして地域の皆さまに愛され続ける場所でありたいと思った一日でした。

移住体験ツアー募集開始!

~おきのえらぶ島の日々の暮らしを覗きに来てみませんか~

田舎暮らしや島暮らしがメディア等で取り上げられることも増えている昨今、
「思い切って南の島に暮らしてみるのもいいかな?!」と、
考えてみたことがある方も多いのではないでしょうか。

しかし実際リアルに島での生活を想像してみるとなると、
・仕事あるの?
・家って見つかるの??
・地域に馴染めるの???
・物が手に入りにくくて不便そう……
などなど、心配事もたくさん思い浮かんでしまいますよね。

もちろん、離島での暮らしは都会には無い不便なところがたくさんあります!
しかし不思議なもので、ここに暮らしていると、
モノや人・便利さが溢れている都会にいると見えてこない、
『自分に本当に必要なモノ』がだんだんと見えてくる気がするのです。

さあ、これを読んで今「うん、何となくわかる」と思ったあなた。
そんなちょっとだけでも離島での暮らしに憧れがある方は、
ぜひこちらのプログラムに参加されてみてはいかがでしょう。


沖永良部島移住体験ツアー

〇実施日時:2017/11/23(木・祝日)~11/25(土)の2泊3日
〇募集人員:2組8名様まで(最少催行人員は1名)
〇参加費:17,000円(お一人さま)
※島内移動費、宿泊代、食事代、保険料を含みますが、
 沖永良部島までの往復の旅費は含みません。
※募集締切2017/10/31(火)


おきのえらぶ島のいいところはもちろん、実際移住する前に
心構えとして知っておいたほうが良さそうな注意点も
しっかり丁寧にお伝えします。

先輩移住者との交流や島の文化を体験してみることで、
より現実的におきのえらぶ島での移住生活が
想像できるようになるはず。

ご興味お持ちの方はぜひ、上記移住体験ツアー紹介ページより
お問合せくださいませ!

2017年島内夏祭り予定

台風5号の影響で延期となりました知名町ふるさと夏祭りが
いよいよ今週末に開催です!

◇8/12(土)、13(日)◇知名町ふるさと夏祭り

このほか、各字夏祭りもまだまだこれからが本番ですよ~。
地域それぞれで違った特色があると思いますので
いろいろ行き比べ(?)してみてくださいね!

同じ日に何ヵ所かで開催されていたりもしますので、
お祭りのハシゴを楽しんでみるのも良さそうです♪





●各字祭り●
◇8/11(金・祝)◇
・内城うぶすな祭り
・瀬名字夏祭り(会場:瀬名字公民館前グラウンド)
・黒貫字盆踊り
・田皆岬まつり

◇8/12(土)◇
・国頭字盆踊り大会(会場:国頭字公民館)
・喜美留暗川祭り(会場:喜美留字公民館)
・西原追込漁と夏祭り(追込漁は午前中/夏祭り会場:西原広場)
・仁志夏祭り

◇8/13(日)◇
・大城字盆踊り大会
・玉城字夏祭り(会場:玉城字公民館)
・畦布夏祭り(日中は運動会開催/夏祭り会場:畦布字公民館)

◇8/13(日)、14(月)◇
・正名字盆踊り(会場:正名字公民館)

◇8/14(月)◇
・知名字盆踊大会(会場:はみやま神社)

◇8/15(火)、16(水)◇
・田皆字盆踊り

◇8/16(水)◇
・住吉くらごー祭り(会場:住吉高倉・暗川前)

◇8/17(木)◇
・上平川盆踊り大会(会場:上平川広場)

◇8/19(土)◇
・手々知名月見会(会場:手々知名公民館)
・AGS夏祭(会場:久志検字公民館)
・瀬利覚夏祭り(会場:瀬利覚字公民館)

◇8/20(日)◇
・余多字盆踊り(予備日8/27)
・徳時四並蔵神社奉納相撲大会(会場:四並蔵神社)

◇8/27(日)◇
・和字夏祭り(会場:和字公民館)
・知名白浜フェスティバル(会場:白浜港)

◇8月後半頃◇
・後蘭孫八収穫祭

◇開催予定(日程確認中)◇ 芦清良、上城、新城

イベント延期のお知らせとフェリー等運航状況について

台風5号の接近に伴い、今週末5・6日に
開催を予定しておりました第25回知名町ふるさと夏まつりは
翌週8/12(土)・13(日)に延期となりました。

イベント内容や詳細は以下ホームページをご確認くださいませ。
●知名町ふるさと夏まつり延期について


「みんな、来週会おうね!」(by ちなボー)


また、同台風の影響に伴い、フェリーや航空便への影響も発生しています。
今後の運航状況に関しましては各フェリー会社及び
日本航空ホームページにて動静をご確認くださいませ。


◇8/2(水)下り便[フェリーあけぼの]
 鹿児島発18:00ー奄美名瀬港着8/3(木)5:00ー沖縄那覇港着8/3(木)14:50予定
※奄美大島名瀬港までは通常運行
※徳之島・沖永良部・与論・沖縄本島本部港は寄港しません。

【臨時便 運航スケジュール】
◇8/2(水)上り便[クイーンコーラル8]
 沖縄那覇港発22:30ー奄美名瀬新港着8/3(木)8:00ー鹿児島新港着8/3(木)19:30予定
※「名瀬・鹿児島」行きのみ”旅客・有人車”は乗船可能です。
※乗船手続き時間帯は「20:00~21:00」です。
※沖縄本部港・与論・沖永良部・徳之島には寄港しません。

◇8/3(木)下り便[クイーンコーラルプラス]
 鹿児島新港発18:00ー奄美各島経由ー沖縄行
!!欠航!!

◇8/4(金)上り便[フェリーあけぼの]
 沖縄那覇港発7:00ー奄美各島経由ー鹿児島行
!!欠航!!

◇8/5(土)上り便[クイーンコーラルプラス]
 沖縄那覇港発7:00ー奄美各島経由ー鹿児島行
!!欠航!!

ご利用の際に寄港地(接岸する港)及び
入出港予定時間の確認をされた方が安心確実です。
情報入り次第またお知らせさせて頂きます。


●マルエーフェリー公式Webサイト
マルエーフェリー沖永良部島代理店

山田海陸航空TEL.0997-92-1100
森商事TEL.0997-93-2411

●マリックスライン公式Webサイト
マリックスライン沖永良部島代理店

大坪運送TEL.0997-92-1126
新納運送TEL.0997-93-3151

●日本航空ホームページ
●JAL 運航状況について

各字夏祭り、はじまります!



7月も後半に入り、いよいよ各字夏祭りもスタート!
まず最初は、7/22(土)に瀬利覚の川まつりと
皆川の棚田納涼祭が行われます。

そして翌週の29(土)、30(日)の和泊町の港まつりを皮切りに
島内夏祭りのラッシュシーズンに突入します。

暑い暑いおきのえらぶ島が更に熱く盛り上りますよ!
お祭りの予定日は変更になることもありますので、
予定が分かり次第こちらのホームページで
追加のお知らせをして参ります。

お祭りにお出掛け前にはぜひおきのえらぶ島観光協会
ホームページをチェックしてみてくださいね。


 島内祭り
◇7/29(土)、30(日)◇和泊町港まつり
◇8/5(土)、6(日)◇知名町ふるさと夏祭り
 
各字祭り
◇7/22(土)◇瀬利覚の川まつり、皆川第二回棚田納涼祭
◇8/11(金・祝)◇内城うぶすな祭り、黒貫字盆踊り、田皆岬まつり
◇8/12(土)◇国頭字盆踊り大会、喜美留暗川祭り、仁志夏祭り
◇8/12(土)、13(日)◇知名字盆踊大会
◇8/13(日)◇大城字盆踊り大会
◇8/13(日)、14(月)◇正名字盆踊り
◇8/15(火)、16(水)◇田皆字盆踊り
◇8/16(火)◇住吉くらごー祭り
◇8月中旬◇畦布夏祭り、伊延字祭り、後蘭孫八収穫祭、玉城字夏祭り、
      西原追い込み漁と夏祭り、根折夏祭り、上平川盆踊り大会、
      AGS夏祭り(赤嶺・久志検・竿津)※久志検字で開催
◇8/19(土)◇手々知名月見会
◇8/20(日)◇余多字盆踊り ※予備日8/27(日)、徳時四並蔵神社奉納相撲大会
◇8/27(日)◇和字夏祭り、知名白浜フェスティバル
◇8月後半頃◇瀬名字夏祭り
◇開催予定(日程確認中)◇芦清良、上城、新城、瀬利覚、屋子母、屋者

「みんなでお祭りにレッツ ゴー!!」

 

2017年夏祭りポスター完成しました!

毎年作成しております島内夏祭りのポスターが
今年も完成いたしました!
各所に発送するほか、島内いろいろなところでも掲示されます。
お見かけになられましたらぜひチェックしてみてくださいね。

近日の字祭り開催予定は7月22日(土)!
『瀬利覚の川まつり』と、皆川の『第二回棚田納涼祭』です。

また、ポスター中では国頭字盆踊り大会は
8月5日(土)開催となっておりますが、
日程が8月12日(土)に変更となりました。
お詫びして訂正いたします。

今後も夏祭りの日程変更や追加に関することは
随時ホームページでお知らせさせていただきます。

イベントいっぱいの夏のおきのえらぶ島!
皆さまのご来島を心よりお待ちいたしております。

うぃじくさび体験 予約受付中

おきのえらぶ島の海をめいっぱい楽しめるツアー、
只今予約受付中です!

●開催日●
2017年7月16日(日)、8月13日(日)、27日(日)
9月10日(日)、24日(日)

「うぃじくさび」は、竿を持ってシュノーケリングをしながら
魚を釣る、この島の昔ながらの伝統的な釣り方法です。

ライフジャケットを身に着けて海に浮かびながら楽しめますので
泳ぎにちょっと自信のない方でも大丈夫!
シュノーケルマスクの使い方も丁寧に指導いたします。



魚が餌をパクっと飲み込む瞬間を眺めつつ釣りができるのは
透明度抜群のおきのえらぶ島の海があってこそ!!

お申込み・お問合せは以下ページよりお願いいたします。
http://www.okinoerabujima.info/pickup/uijikusabi/

『マハダグムイ』イベントレポート!

4月30日、快晴!
昨日、和泊町喜美留集落にある笠石公園下の漁場にて、
おきのえらぶ島の伝統追い込み漁
マハダグムイの体験見学会が行われました。




(写真撮影/提供:田仲稔淳さま)

今年のマハダグムイは例年よりも少なめの漁獲量でしたが、
それでも漁師さんたちが観客の目の前で大型の魚を
仕留める光景は迫力満点!

会場の熱気をお伝えするべく
イベントレポートさせていただきたいと思います。


おきのえらぶ島の方言で、「マハダ」はイソマグロのこと、
「グムイ」は入り江のことを意味します。
マハダグムイではまず、漁師さんたちが海に舟を出し、
イソマグロの群れを見つけるところから始まります。

そうしてリーフの外を泳いでいるイソマグロの群れを
徐々に沖から浅瀬のほうへ追い込んでいき、
膝丈くらいの深さの潮だまりに集めてくるんです。

観客のみなさんたちはこの浅瀬で魚が追い込まれてくる様子を
眺めているわけなんですが、青い魚影の群れが見えてくると
方々から「大きい!」「キレイー!」
などと言った声が上がります。

海の中でキラキラ光るイソマグロの流線形のボディ、
実際本当にキレイなんですよ。

クライマックスはやはりこの場面。
ギャフを手にした漁師さんたちによって
一気に魚たちが仕留められていきます。



かっこいいですね。
思わず、「殺し屋イチみたい…(知らない方すみません)」と
ボソリつぶやいてしまった私です。



この漁の光景には、見ていた子供たちも少々圧倒されながらも
興奮している様子でした。
獲れたイソマグロは、その場で捌かれ
観客の皆さんに刺身として提供されます。

今の今まで見ていたキレイな魚たちが、
一瞬で食べ物としての赤身の肉になる。
「いただきます」の本来の意味を体感できる
イベントだなと思いました。

春のささやき、今年も大人気です!



おきのえらぶ島観光協会オンラインショップや
店頭でも大人気の『春のささやき』、
もうお召し上がりいただけましたか?

3月中にお送りしていた品種はゴロゴロっとした
丸いフォルムが特徴のニシユタカという
じゃがいもでしたが、4月からはお届けする品種が
メークインに変更となります!
お値段は10キロ箱送料込みで4,000円です。

3月にご注文いただいた方にもぜひ、
こちらのメークインも食べ比べていただきたいです~♪

おきのえらぶ島観光協会オンラインショップ