新型コロナ対策について

corona

「エラブココ」おきのえらぶ島観光協会の対策

おきのえらぶ島観光協会運営の観光拠点「エラブココ」では、新型コロナウイルス感染防止策を徹底しています。沖永良部島の豊かな自然を体験するプログラムをはじめ、観光案内パンフレットの配布、特産品やおみやげの販売をしております。お気軽にお立ち寄りくださいませ。

距離の確保

距離の確保

人との間隔を2m(最低1m)確保します

マスク着用

マスク着用

スタッフのマスク着用を徹底します

消毒液設置

消毒液の設置

手指の消毒を徹底します

 

換気

換気

施設の換気を行っています

施設の消毒

施設の消毒

施設内の消毒をこまめに行っています

 

新しい旅のエチケット

​ひとり一人の協力で、みんなの楽しい旅を守りましょう。旅行者ご自身だけではなく、観光地の方々や観光事業者の方々も守ることになります。
日本在住の外国人の方々もぜひ参考にして日本旅行を楽しんでみてください。「新しい旅のエチケット」は印刷してお持ち運びいただけます。
ご旅行の前にご確認いただき、ぜひ旅のお供にお持ちください。
(出典:GoToトラベル事務局より発行)

全体編

全体編 PDF版[682KB]

旅の飲食編

旅の飲食編 PDF版[497KB]

観光施設ショッピング編

観光施設ショッピング編 PDF版[552KB]


ご旅行の前に

-奄美群島・沖永良部島へ、島旅(帰省)の準備は2週間前から-

コロナ禍での離島への旅行・帰省の準備は、2週間前からはじめましょう。あなたの大切な家族・親戚を守るため、沖永良部島の島民をウイルスから守るため、何卒ご協力をお願い申し上げます。

コロナ禍の島旅準備は2週間前から

島旅のしおり PDF版[571KB]

JALをご利用の方はPCR検査がJAL特別価格で受けられます

JAL・JACをご利用の方向けに、自宅でできるPCR検査をJAL特別価格 片道1,980円もしくは2,500マイルで利用できます。
詳しくは[ JAL あんしんPCRサポート https://www.jal.co.jp/jp/ja/dom/option/pcr-srv/ ]にてご確認ください。


沖永良部島到着後の対策

島内での新型コロナウイルス感染防止のため、お客様にも感染予防対策をお願いしております。 ご理解・ご協力のほどお願いいたします。

検温

検温チェックを行い、体調がすぐれない時は外出を控える

公共交通機関

公共交通機関では、会話を控え空いている時間に利用

ソーシャルディスタンス

いつも1~2mの対人距離を確保しよう

手洗い消毒

咳エチケットや手洗い消毒の徹底

大人数

大人数での宴会・会食は避ける

スペース

なるべくスペースをあけ、おしゃべりは控えめに

料理は個別

料理は個別で、回し飲みなどはしない

買い物は最少人数

買い物は最小人数で行く

よくあるご質問

1.近々、沖永良部島への旅行を計画しています。今のタイミングで来島しても大丈夫ですか。
2022年7 月11日現在、鹿児島県内や沖永良部島内でも断続的に新型コロナウィルス感染者が確認され続けており、昨今の状況下では、どの地域におきましても無症状感染者が存在することを考慮した行動が求められます。
現在、和泊知名両町からは来島自粛要請等は発せられておりませんが、新型コロナウィルスを持ち込まず、また持ち帰ることもなく、島での滞在を良き想い出としていただくためにも、ご利用空港出発時や帰着時などには自主的にPCR等無料検査場を活用いただくことをおすすめします。
また、発熱や咳などの風邪症状がある場合は来島を控えていただくほか、島内での行動時は引き続き徹底した感染防止対策を行うようお願いいたします。
2.都市部から観光客が来るのを地方や島民が嫌がっていると聞いたことがあるので、どうしたらいいか迷ってます。
ご旅行の2週間より前から感染対策をおこなっていただき、体調に問題がなければ、どうぞお出かけください。離島では医療体制が都市部より整備されておらず、高齢化が進んでいる状況を何卒ご考慮いただき、コロナ禍における良識ある行動をお願いいたします。
観光客の方が島内でマスクを着用せずにいる姿や、アルコールを伴う会食の場においてマスク無しで大声で会話をするなどの行動に(感染拡大の)不安を感じてしまう島民が少なからずいるのは事実です。
3.家族で旅行したいのですが、島内のコロナ対策は大丈夫ですか。
現在、沖永良部島内では観光客が立ち寄られる可能性のある場所ごとに新型コロナウイルス感染防止対策を講じています。 空港、交通機関(レンタカー、タクシー、バス、フェリーなど)、観光地や観光施設、飲食店、小売店、そして宿泊施設においては、それぞれの感染防止対策にご協力いただき、行動していただくことで、感染リスクを低減することができると考えています。
4.飲食店の営業は通常どおりですか?
お店によっては島外からお越しになられてから、2週間が経過されていないお客様のご利用をお断りしている飲食店がございます。 お出かけ前に各飲食店まで直接ご確認くださいますよう、お願いいたします。
食べる
また、テイクアウトメニューがあるお店もございますので、どうぞご利用ください。
沖永良部島TAKEOUT https://okinoerabu.movabletype.io/
5.日差しも強く、暑いエリアだと思いますので熱中症が心配です。島内ではいつでもマスク着用しなければなりませんか。
マスク着用に関しては、ビーチや公園、広場など、他人との距離が十分に確保(概ね5メートル以上)できる屋外では着用の必要はありません。
屋外で過ごされる場合にはその上で、水分補給などの熱中症対策は十分行ってくださいますようお願いいたします。
また、空間内で他人と一定の距離を保ち、会話をほとんど行わない場合には、屋内であってもマスク着用の義務はありません。
ただし、高齢の方にお会いになられる際や病院等医療機関を訪れる場合には、会話のある無しに関わらず必ずマスクの着用をお願いいたします。
上記以外の場面では原則として常に着用をお願いしています。
6.島内でより安全な観光地や場所はありますか。
屋外におけるソーシャルディスタンス(他人との距離概ね2メートル以上)が確保できる場所(例として、ビーチ、公園、広場など)であれば比較的安全と考えます。
7.沖永良部島では新型コロナウイルスのPCR検査や抗原検査を受けられますか。
PCR検査は、保健所及び医師が必要と判断した場合、協力医療機関で行われますが、検体は島外へ輸送となりますので検査結果確定までには2~3日程度時間を要します。
また、抗原検査も同様に医師が必要と判断した場合に協力医療機で実施されています。
なお、無症状の方は自費にてP C R検査をお受けいただくことも可能です。自費検査をご希望の方は以下までお問合せください。
●沖永良部徳洲会病院:0997-93-3000

2022年7月11日現在、国の施策によりお住まい都道府県内の指定検査機関にて無料でPCR検査が受検できる場合があります。ご来島前後にはぜひ積極的に検査をお受けいただき、ご自身の健康と島民の安全にご配慮ある旅をお願いいたします。
8.近々、緊急事態宣言の再発令や来島自粛を呼びかける予定はありますか?
2022年7月現在、鹿児島県の新規感染者確認数は増加が続いており、島内におきましても10代未満や10代の子どもたち、その親世代である30代40代の感染割合が増えています。
陽性が確認される世代の幅が広くなり、感染経路がより島民の生活に近い場となっているため、既に感染経路の把握や特定を行うことは難しくなっています。
しかしながら幸い重傷者は少なく、現時点におきましては医療体制も逼迫している状況にはありません。
ご旅行や移動にあたっては体調管理を万全に行っていただき、たとえ無症状であっても感染の不安を感じる場合には無料のPCR検査等の活用をお願いいたします。
沖永良部島は、安全・安心な観光地づくりを目標に掲げ、新型コロナウイルス感染症対策と経済振興の両立を図るべく、官民一体となった取り組みを展開中です。今後も状況に応じて最新情報を更新してまいります。
なお、最新情報は、公式フェイスブックまたは、公式ツイッターにて発信しています。

感染したかも…と思ったら

ご旅行中に下記症状を感じられた場合には、自己判断で医療機関を受診せず、必ず徳之島保健所にご連絡の上指示を仰いでください。

  1. 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  2. 重症化しやすい方で発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  3. 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

上記のような疑いのある方は徳之島保健所まで
月~金:午前8時30分~午後5時15分
休業日: 土・日・休日、12月29日~1月3日

TEL. 0997-82-0149

※なお重症の場合には、迷わず救急車(119番)をお呼び下さい。なお、救急車を依頼する際には発熱があることなど病状について事前にお知らせいただくと搬送の際の参考になりますのでご協力をお願いいたします。

新しい旅のエチケット

旅行に出かける皆様に、感染防止対応として特にお守りいただきたい内容です。(GoToトラベルキャンペーン公式より)

コロナウイルス関連情報