いにしえの伝統漁『マハダグムイ』特集!

Mahada Gumui

●関係者よりお詫びとお知らせ●
2018年6月のマハダグムイは台風6号による海上荒天の影響により中止となりました。楽しみにして下さっていた皆様には深くお詫び申し上げます。また来年、迫力の体験をお届けしたいと思っております。


2011年に約40年ぶりにイベントとして復活した伝説の漁『マハダグムイ』。年々参加者も増え、例年約1,000名ほどの来場がある大迫力の伝統漁です。
ぜひ皆さまお誘いあわせの上ご参加くださいませ!


(以下観光情報誌『しまらっきょ第2号』より抜粋)
~沖永良部島の伝統がいにしえのDNAを呼び覚ます~

 無数の大魚が踊り、『獲る』ことを忘れていた人々は歓喜し、その光景に息をのんだ。
 伝統漁を多くの人に体験してもらう……。マハダグムイを復活させようと考えた当初はこれが大きな目的だった。だが、実際やってみると大きな副産物があった。
 食べ物は初めから食べ物であったわけではない。もともとは生き物だったということだが、現代社会では忘れられがちだ。
 魚は大海原を旅しながら懸命に生きている。これを漁師の皆さんが獲って捌いて初めて食べ物になる。他の生き物の命を頂いて自分が生きていること。その生命を奪うことを代行する他者がいること。
 マハダグムイは期せずしてそれらを思い出させてくれるイベントとなった。


マハダグムイ4/30 昨年のイベントレポートはこちら!

開催日時・場所など

開催日6月17日(日)  
場所/時間

12:00 沖永良部島笠石海浜公園に集合してください。
漁場近くまでマイクロバスにて送迎します。

※12:30~14:00が追い込み漁の予定です

※事前申し込みは不要です。ご不明の点は、下記おきのえらぶ島観光協会までお電話にてお問合せください。

主催一般社団法人 おきのえらぶ島観光協会
〒891-91-22
鹿児島県大島郡知名町屋者1029-3
TEL:0997-84-3540
FAX:0997-84-3966
参加料金無料
注意事項

※天候によっては漁に出られず、開催できない場合がございます。
※会場大変滑りやすくなっていますのでご注意下さい。

現場での交通笠石海浜公園までは各自でご集合お願い致します。笠石海浜公園からはシャトルバスに乗りあわせてご来場下さい。
その他天候によってはかなり暑くなりますので各自お飲み物などを準備して熱中症には十分ご注意下さい。

お申し込み・お問い合わせ

(社)おきのえらぶ島観光協会事務局
TEL.0997-84-3540 FAX.0997-84-3966
MAIL kanko@okinoerabujima.info